結婚を機会に

結婚を機会に、今まで乗っていた軽自動車を売って、代わりに大型の車に買い換えました。軽自動車なんかは売っても、ろくにお金にならないだろうなと思っていたのですが、査定に出したら仰天しました。

想像していたよりも大分買取価格が良かったのです。

買取業者いわく、軽は人気があるので、高い値段で引き取ってくれるのだそうです。車を売却する時には車査定を受けることが多数だと思います。

気をつかないといけないことは悪徳業者を利用することを避けることです。当初から悪徳業者だということを認識して依頼する方はいないものですが、安心感を得るためにも大手のところにお願いするのが安心です。
車の価値を匿名で知りたいのならば、相場が乗ったサイトで調べてみてはいかがでしょうか?査定ではありませんので、きちんとした金額を知ることはできませんが、だいたいの買取相場は把握できるはずです。もうひとつ、スマートフォンをお持ちの場合は、個人情報が不要な車査定アプリがあるので、それを使うという方法もあります。

下取りで車を引き取ってもらう時には名義変更の手続きをする必要があるので、予め、書類をしっかりと揃えとくのが重要になってくるわけです。

名義変更の手続きの場合は、自動車検査証と自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑証明書が必要となります。

そのほかに、譲渡証明書に印鑑を押すので実印も用意しておきます。

車体が事故になっていた場合、十分に修理をした後も査定を受けても、事故前と比較して査定金額が大幅にダウンすることを査定落ちと言っています。格落ち、評価損ともよんでいます。完璧に修理をして、性能に関しては問題がみつからなくても、事故車両という負のイメージだけで査定落ちになってしまうこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です